細かい傷消し作業ばかりしてました


fd449ad7.jpg


パテ盛ったっきり放置だった肩w スジ彫り、バーニア内プラ版追加
そしてひたすら気泡埋め等をしていました、もう一つの肩は
パテではなく、ヒートペンによるランナー盛りでやっています
作業のしやすさ等今夜にでも検証です
2c1e8937.jpg

ヒートペンですが、クリアパーツってどんな感じだろうと思って
ちょっとやってみた若干硬さを感じる
向かって右が230℃ 左が270℃、通常通り伸ばすには高温が
良さそう、変色も無いが、二度盛をした場合、層が見えてしまう
表面の凹凸はヤスリをかけて磨くとして、クリアパーツとして使う場合
必要分を一度に取るのがよさげ、できない事も無さそうなので今後検証を続ける
361faa94.jpg

ついでにZガンダムのシールドをシャープ化してみた
ランナー盛り後削った状態、プラ盛りの場合気泡は無いと言って良いが
層の隙間が存在する、結果数回やる部分はパテと変わらない
ただ硬化時間が早いので、やっぱり作業ペースは極端に早い

最終的に本当に細かい傷等は瞬着、溶接に不安がある場合、接着剤流し込み
この辺の作業は今のところ変化無し、この先いかにヒートペンを極めるかで
この状況は変わるかも?w

正月も2日から観るテレビも無く、ツマラナイ中ダラダラしてます
何か、何か暇つぶしになる事ないだろうかw ガンプラとは別の何か・・・




手を付けてるパーツが一緒なので、パット見変わりませんがw
6afb779f.jpg

間接と肩アーマーのディテールUP、傷埋めなんかをやっていました
以前やった腕付け根の間接、下から観た時の肉抜き部分
プラ版で裏打ちしたのが良い感じに見えてて満足w もう少し
ジックリ眺めて、他に出来ること無いか探して見ます、今月中に下半身へ
進みたいのだけど・・・w

このベースになっているMk-Ⅱの肩関節って凄く良いですよね
縦の動きが大きいので表情が豊かなのが気に入っています