グレーのパーツ接着を試した結果・・・
下に追記しました

HGUCドライセン、ランドセルバリエーション

この機体、ランドセルのバリエーションが結構あり
好みで好きな組み合わせを楽しめます

ed7057a8.jpg


バーニアブロック、球体になっていて稼動します
例の飛んでいく武器が三つ付いています

7b4d4f94.jpg


上の二個を取替え、それぞれ専用のパーツにする
ヒートサーベルにバズーカ
間接や武器が、触った感じどうもABSな感じがします

7a3f2a02.jpg


「お健やかで心より嬉しく存じます」
ドム的な武装、いいですね^^d

bd6a3fd7.jpg


「何がプルツーだ、何がニュータイプだ!俺達大人の男がそんなに役立たずか!!」
バズーカのグリップは角度が変えられるので、肩に背負うのも
難なく可能です

ccc2294a.jpg


ヒートサーベルとはまた別の専用パーツで
このスティックをマウントできます

d16ee1d9.jpg


「強い者が、正義だからです」
バズーカは脇に抱える事も可能

edf2a2b0.jpg



「一度はミンドラを俺の指揮下に置いたんだぞ。それを貴様らにやられてたまるか!」
両手で保持、これが個人的に好みなのですが・・・

1c465545.jpg


「こ、この俺が、やられるなんて…俺はミンドラを俺の手に戻したー!!」
今回なんとか、このポーズにしましたが、これどちらかと言うと
ギリギリ無理ですw 左手を一度ばらして、先っぽだけ
握らせたっぽくみせてるだけで、実際は握れてません・・・

凄くもったいない、これはもうちょっとどうにかならんもんかな ^^;


総評
ABSらしきパーツが多い、よってABS用に接着剤等の準備が必須
武装バリエーションが多い
各関節稼動範囲は標準的、しかし首と足首は何とかしないと・・・
ポージングバリエーションは多くを望めない

総評追記
ABSらしきパーツ、これについてはコメをいただきスチロール樹脂と判明
説明書のランナー紹介の所に書いてたんですねw今まで気付きませんでしたw

今までは触った感触で、これABSかな?となっていたものでw

でドライセン、もう一度確認したんですが、やはりABSみたく柔らかいんです
そこで、パーツに接着剤を塗り様子をみましたが、表面が溶ける気配ありません

つづいて、接着も試みたのですが、くっつく感じがありません
そのままじっと見てたら30秒位でくっつき始める感じが・・・
このまま明日まで放置し様子を見ます

他の説明書もみてみると、ビームサーベルの刀身もスチロール樹脂とあります

同じスチロール樹脂でも配合なのか何なのか、柔らかさとかに差があるんですね

追記
b9b6d3e7.jpg


通常の接着剤を使用
中々溶けず、安定するまでちょっと時間がかかりました
しかし、ちゃんと溶けてくっつきました!

これ・・・百式も同じ感じなんだろうか、百式は古い機体なので
説明書にスチロール素材なのかは書いてないんですが
ABSに悩まされる切欠になった百式のメッキパーツ、あれがスチロールだったとしたら
時間さえかければ普通の接着剤でイケという事、でも時間かかるから
やっぱりアクリサンデーでやっちゃった方が良いか・・・