以前紹介した 超音波洗浄機で塗料を攪拌する記事

今回は それをするために必要な 一工夫を紹介します


cf9d0b56.jpg


塗料の瓶に、ちょっとした細工を施します
そのまま水槽に入れちゃうと、瓶のシールが水でふやけ
超音波でボロボロに、剥がれてしまいます


瓶のしーるはボロボロ 水槽は剥がれたシールが更にボロボロになって
なんか 残念な汚さになってしまいますw


そこで、前もってシールを剥がし
一応念のため、中身が何かわかる様に
蓋に貼り付けておいていますw


マジックで書いても良いんだろうけど
字が汚いのでw
8998b5e7.jpg


この状態で超音波洗浄機にかければ 何の問題も無く綺麗に使えます
それにしても、この50mlのグレーサフ強敵でしたw 白の量が多いためか

中々攪拌出来なくて 

もしかしたら、瓶がデカイから
半分くらい水より上に出てたので
それで振動が伝わりにくかったのかも?


でもまあ 綺麗に攪拌出来たので
サフ>傷埋め>ヤスリのループ開始ですw


最近メカサフとかいうのが気になってるんだけど
薄め液も違う奴だし、どうしよう・・・