同世代だとちょっと懐かしい ハイテクスニーカーという響き
ハイテクスニーカー = エアマックス ですよね?w


当時 黄色グレーなんかは、最初36,000円で買わないか?と言われ
スニーカーなのに高いw いらん!!と笑ってたら
一週間後10万越えてたのを思い出しますwww


今回 ランニングシューズをどれにしようか見てると
まあ 色々進化してる事に気付きました


アディダスのスプリングブレード 
ソウルに羽が付いていて その名の通り スプリングのような効果で
ガンガン前に進める靴(個人的にはナウシカのオウムみたいな蟲に見えるw)

ニュートン
はくだけでランニングフォームをサポートしてくれる

とか 色々出てきます

98f7e917.jpg


雪が溶けて アスファルトの路面が多くなってきた事もあり
雪上用のスノーターサーをそのまま使うと
折角のスタットレスなソウルが減るのは勿体無いので



雪が無い間使うランニングシューズも欲しい

色々調べた結果
on クラウドサーファー にしてみました
04d5c233.jpg


この黒緑は 一個前の色みたいで
半額程度で買えました ^^d この値段も選んだポイント

なんか箱の内側にカード付いてるんだけど
何かに使うんだろうか?

ad11977f.jpg


また何か入ってる

beee9ce8.jpg


換えの紐でした
緑か黒が選べるみたい

2fa6e0b6.jpg


ランニングシューズのイメージって派手な色だったんですが
ほぼ黒っていうw

レビューをみてると 小さめなのでワンサイズ上がいいとか
いやデカ過ぎる!!とか どっちやねん!?って感じなんですが

サイズ選びの参考に
自分の足は人差し指が長いギリシャ型
普段26.5cmの靴を履いてる

onは、サイズ9(27cmを購入
つま先に若干余裕があるだけで
幅はぴったりのジャストサイズでした

67fae4e1.jpg


onを選んだ最大のポイント
このソウルです チューブが輪切りになったようなのがくっついてて


これが、つぶれる事で衝撃を吸収、足を保護してくれる

踏み込む際、チューブはつぶれてるので、薄いソウルになり
裸足に近い状態で走りやすい

蹴り足には、中に入ったプレートの効果?
バネの様な推進力を与えてくれる

他のメジャーなブランドと違い、合わせるウェアのブランドを選ばない

以上の事から onかな!と

3d8c3702.jpg


前方の薄めのチューブは
ちょっとつまむと つぶれます

1c22c41d.jpg


後方 厚めのは 指の力じゃなかなかつぶれません

6bd40448.jpg


メッシュ素材 中から見ると こんなにメッシュ

dbd10a78.jpg


中にどんな靴下を履いてるか
色も模様も何となく解る位のメッシュです


クラウドレーサーはスケルトンでカッコイイと思ったんですが
靴下丸見えじゃんwと思って クラウドサーファーにw


でもコッチも 靴下は選んだほうが良さそうですねw


早くこれ履いて 走りたい!
走った感想は また書きます~