クラウドサーファーという2足目を手に入れたことで
比較出きるようになったので、今日は改めて
スノーターサーを履いて、色々確認しながら走ってみたので
走ってみたレビューにしてみます


その前に 筋トレは 腹筋と背筋 ^^d

走るコースは昨日と同じロングコース


① 保温性 防水性 通気性 ★★★★★
 あったかいです ! 雪の中をズボズボ進んでも
 まったく濡れず、足首から雪が入ることも無い
 それでいて蒸れたりもせず通気性が確保されてます


② クッション性 ★★★★★
 やはりクラウドサーファーに比べ 履いた瞬間から
 柔らかいと感じました ロングを走っても
 痛くなったり 痺れたりがまったくありません

 足が楽なので、普段もコレを履く事が多かったです


③ 雪上での滑り防止具合 ★★★★★
 流石に完全な氷のみになると 滑りますが
 雪上という事であれば まあまず滑りません
 おもいっきりダッシュも出来ます
 
 イメージ、車のスタットレスタイヤな感じです
 もう明らかに違います


④ デザイン性 ★★★
 ん~・・・良くも悪くもアシックス
 他のアシックスに比べると攻めてる感ありますが
 スポーツの上では いぶし銀で玄人っぽさを感じますが
 見た瞬間カッコイイ!となるかと問われると・・・


⑤ 値段 ★★★
 他もだいたい コノ位の値段です
 ただ 他は一年落ちだと半額近くになったりするのに対し
 スノーターサーは1000円位しか値下がりしてませんでした
 なので、今年のやつを選びました


やはり 足の裏に感じる靴底の設置面が柔らかく包んでくれるので
ロングコースでも疲れを感じませんでした


クラウドサーファーはプレートが入ってるぶん設置面が硬いので
自然と踏ん張って疲れるんだろうな~・・・ たぶんだけどw