これまで 約10年前に第一世代のi3 そこから約3年前に第八世代のi7
自分のPCを買うペースは こんなもんでした


ところが 今年に入って 自作PCを作るのを目標に 練習がてら中古から
ついでに空白の7年を埋めてみようという目的で 半自作PCはじめてみた所

例のごとく・・・ハマってしまいましたw



というわけで 折角の自作PC 色々記事にしていこうと思いまして
まずは 使ったCPUから 素人目線で 素人なりのCPU比較を




※ この記事は 新たにCPUを買う 新たにベンチやゲームを試す度 更新します



他のプロが検証したCPU比較同様 上から性能の高い順に並べます


i7-8700k 6コア 12スレット ベース動作周波数 3.70 GHz
    CPU依存と言われるガンオンをプレイしていたが おそらく第九世代も居たであろう
    環境においても ハンデを感じる場面は無かった

    動画編集 テロップを一本入れる程度の編集であれば 元の動画の長さとほぼ変わらない
    時間でエンコード可能


i7-3960x 6コア 12スレット ベース動作周波数 3.30 GHz
       ゲームは大丈夫

       動画編集も テロップ一本入れる程度ならば まあまあのエンコード速度だとおもう

i7-2700k 4コア  8スレット ベース動作周波数 3.50 GHz
       残念ながらガンオンをプレイする事は無かったが RPGだとFF14 & 15 ドラクエ10 をベンチマーク
       FPSは フォートナイト PUBGをアフターバーナーでチェックしながらプレイ

       この辺のタイトルであれば 問題なくプレイ可能と判断した 
FPSも中画質で270をマーク
       

    このPC作成時 動画編集の方が高スペックを必要とするとは知らず
    動画編集を試していないため 今後機会があれば 試してみる

ーーーーーーーーーーーーーーーゲーミングPC 限界ラインーーーーーーーーーーーーーーー

i7-870  4コア  8スレット ベース動作周波数 2.93 GHz
       一応 i3 と比べ劇的にかくつき問題改善されるが 戦闘中ハンデを感じる場面も多く
       同時に動画撮影等 他の事もさせる事を考えると やはり厳しいと言わざる負えない


i3-540     2コア  4スレット ベース動作周波数 3.06 GHz
       当時 ガンオンをプレイしていたが カックカクで無理 限界・・・





この記事に記載されていない 各ベンチのスコアや動画編集エンコードにかかる時間などは
ユーチューブのサブチャンネルの方で 動画にしていますので そちらで確認してください