GUNPLANNER LABORATORY

ガンプラを作り続けて30年以上!(ブログ始めてからは7年)
ガンプラは特別な才能が無くても、カッコよく作れる!を目標に改造や工具を試し紹介
愛犬の様子を解説、ダイエット日記トレーニングを試し体の改造も目指す
アニメは気に入った物だけ、おやつ めっちゃ食べる!
画像は記録画素数1280万画素のガラケーで撮影

    ガンプラビルダーズワールドカップ2011

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    ガンプラビルダーズワールドカップ2011

    ほんっとに久々のガンプラだったので、もう色々ありました
    特に円盤部分、このアッシマーは変形するのも間接等、微妙な調整が必要の様で
    各部位動かすにもパーツ同士の接触がおきやすい、しかも結構角ばってるw
    何度修正を入れたことか・・・

    とりあえず、上半身はこんな感じになりました
    HGUCアッシマー:上半身

    【HGUCアッシマー:上半身が組みあがりました】の続きを読む

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    ガンプラビルダーズワールドカップ2011

    午前中は、祖母を病院に検査のため連れて行きました
    そこで流石だ・・・と思わせるお年寄りの会話がw
    基本お年寄りばかりの待合室で、祖母が検査中いすに座って待っていました
    すると、後ろに座っているお年寄りの会話で
    「この前処置がずいぶん長いものだから、家族は私が死んだと思ったみたいで大変だった」
    その返しに
    「私はこの前20時間昏睡状態だったわよw」
    すげ~w お年寄りにとっては、普通の笑い話なんだw


    ということで、検査もおわり帰って即効塗装開始です
    ここで、また一つ勉強になる事があります、この前缶から瓶に移しておいた
    つや消しトップコート(うすめ液で約2倍に薄めてあります)を吹き付けると
    ・・・何か微妙に白く濁ります  しかも、結構手間のかかる
    あの白ラインの入った円盤部分がです ^^; も~~~~~!!!
    ガッツリ凹み機能停止にw

     どうしようかな~何か有るんじゃないかなと検索してみると、天の助けが
    つや消しトップコート失敗←で検索すると、リカバリー方法が3種類ほどありました
    ① 削る ② うすめ液をエアブラシで吹き付ける ③ 光沢トップコートを吹きつける
    この内②を試してみると、完璧にリカバリー出来ました ^^d
    この方法があるなら、多少湿度高くて かぶり そうにな日でもアクティブに塗装
    出来るかも?


    一ヶ月位経ちましたが、ようやくHGUCアッシマー2体の内、1体がラストスパートです
    あ~w 早く組み立てたい ^^

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    ガンプラビルダーズワールドカップ2011

    HGUCアッシマーのビームライフル
    HGUCアッシマー:ビームライフル
    苦労したと言っても、特別な改造はしていない、唯一合わせ目消し位だろうか

    ただ、何が苦労したって・・・まだ〔かぶり〕の事をよく解ってなかったため
    メインのつや消しネイビーでかぶり、トップコートでかぶり
    その都度、下地の黒から塗りなおしMAX塗りのやり直しをしまくったw

    この湿度による〔かぶり〕の恐ろしさを学んだガンプラである


    そえがやっと綺麗に出来上がり、デカールも張り終えてホッとした、最後デカール後の
    トップコートはメチャメチャ緊張w 今またトップコート待ちのパーツで
    作業場が溢れ返っているが、生憎の雨 ^^; 
    いくらトップコート専用エアブラシを導入したとしても
    ここは油断禁物、今日は我慢しようと思います。


    それから、エアブラシでトップコート吹いてみた感想です

    スプレー缶と違って、力加減の調節が楽なので確実に狙って綺麗に満遍なく吹ける
    薄くも吹けてしまうので、そうなった場合塗装の保護としては弱い
    なので、数回塗るのが良いかもしれない。

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    ここは5年前に作っていた部分


    HGUCアッシマー胸部

    胸の装甲を装着するバー、最初に出会った困った部分だ
    これだけの長さがスライドして収納される、その分摩擦が多く
    塗装はがれちゃうじゃないか  と当時放心状態にw

    自分なりに考え、丁度出し切った時にそれでも隠れている根元はそのままに
    外に出る部分だけを上下0.5mづつ削り接触しないように加工した


    もう一つMS時には装甲を、MA時には腰をジョイントさせる爪が付いていた
    見た目不自然なのと、変形のたびにチ○コの位置をパチンと挟まれては
    そこだけ塗装が傷付いてしまうので、爪は切断し表面をフラットに



    去年試しに始めたブログ、とりあえず好き放題いろいろやって放置していたが
    ここにきてガンプラ再開と共に活用する事に、改めて見ていたらゴテゴテしていて
    カッコ悪かったので大幅に回収中w しかし、なかなかカッコよくならない^^;

    参考に色々見て回っているのだけど、よく見かける小さい写真をクリックしたら
    詳細ページに飛ぶ奴、あのプラグインが見つからない、あれ取り付けたいな


    【バンダイに部品注文する時の注意】の続きを読む

     

                 ガンプランナーのガンプラギャラリーへのリンクです

     

        HGUC アッシマー HGUC Zガンダム HGUC ジムⅡ HGUC プロトタイプガンダムMk-Ⅱ

     

        HGUC ガンキャノン HGUC ガンタンク HGUC バーザム HGUC ジム

     

        HGUC ジムキャノンⅡ HGUC ジムキャノンⅡ HGUC ジムキャノン寒冷地仕様 スクラッチ MSハンガー

     

        HGUC マラサイ EX ドップ EX ルッグン HGUC ザクⅡ

     

        HGUC グフ HGUC ズゴック HGUC ゴック HG グリモア

     

        メカニカル・チェーンベース 旧ザク トップ機 HGUC ハイザック 1/144 ボール

     

        HGUC ジム HG モンテーロ HGUC リック・ディアス

    このページのトップヘ