GUNPLANNER LABORATORY

ガンプラを作り続けて30年以上!(ブログ始めてからは7年)
ガンプラは特別な才能が無くても、カッコよく作れる!を目標に改造や工具を試し紹介
愛犬の様子を解説、ダイエット日記トレーニングを試し体の改造も目指す
アニメは気に入った物だけ、おやつ めっちゃ食べる!
画像は記録画素数1280万画素のガラケーで撮影

    メタルパーツ

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    アンテナって 今まで 改造必要か?って思ってきました
    しかし、みんなやってる事は、やった方が良いだろう!って事でw


    ad1922fe.jpg

    頬のダクトを開口、MBCタガネ0.5mmでジャストでした

    【HGUCジム寒冷地仕様 頭部アンテナを真鍮線に変更】の続きを読む

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    なめちゃいけないのがマスキング
    これに1日かかったりしますw 


    064937b9.jpg

    まあ、こういう部分は円形マスキングシートのお陰で楽になりましたよw
    でもまだ半分くらい残ってる・・・まる一日かかりますねwマスキングw


    【HGUC ジムキャノンⅡ 塗装 デカール メタルパーツ仕上げ】の続きを読む

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    GPARTSのおまけのゴールドシンプルモールドで飾りつけ


    bbfed2e3.jpg

    WAVEの×3L低白化で接着しています

    よく他の方のブログで、先にメタルパーツ埋め込んでるのを
    見ますが、塗装のときどうするんだろう・・・
    小さな丸い玉とか、埋め込んだら取れなさそうですよね
    マスキングするのはめんどくさそうだし、実は
    自分の知らない、技があるのではないか?

    【HGUC ガンタンク エンジン的な内部メカを作る!】の続きを読む

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    1/144ともなるとヘッドバルカンが非常に小さく 塗装もメンドクサイことが多い
    前回メタルバーニアで味をしめて このバルカンにも手を出す事にしたw 
    1mmというサイズが在った事も 非常に嬉しい発見

    06789689.jpg

    1mmと解っていても、実際見ると、その小ささにビックリw
    これ、塗装は楽出来そうですが、なんせ小さいので
    取り付けで苦労しそう・・・w いや、塗装もあんまり変わらないかw

    【シングルバルカン 1mm メタルパーツを試してみる】の続きを読む

    応援お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
    プロトタイプガンダムMk-Ⅱに使用予定で、HGUC Mk-Ⅱのランドセルに4機
    脹脛に2機 計6機必要という事で G-TEMPLE 6mmを2セット購入しました
    (右にあるのは、G PARTSで注文したので 付いてきた おまけ)


    bce8e07b.jpg

    その内リベットも何処かに埋め込みます、接着方法をチラッと見たところ
    瞬間接着剤と書かれているのを見ました

    メタルバーニアを塗装せず使う場合、本体を塗装後に取り付けると思いますが
    そうすると、塗装した表面が何かこう、、瞬間接着剤の影響で 白化しますよね?
    なので、瞬間接着剤と言っても、低白化瞬間接着剤を選ぶ事が必要になります!


    【メタルバーニア 1/144ガンプラ用に!数種 買い揃えてみた】の続きを読む

     

                 ガンプランナーのガンプラギャラリーへのリンクです

     

        HGUC アッシマー HGUC Zガンダム HGUC ジムⅡ HGUC プロトタイプガンダムMk-Ⅱ

     

        HGUC ガンキャノン HGUC ガンタンク HGUC バーザム HGUC ジム

     

        HGUC ジムキャノンⅡ HGUC ジムキャノンⅡ HGUC ジムキャノン寒冷地仕様 スクラッチ MSハンガー

     

        HGUC マラサイ EX ドップ EX ルッグン HGUC ザクⅡ

     

        HGUC グフ HGUC ズゴック HGUC ゴック HG グリモア

     

        メカニカル・チェーンベース 旧ザク トップ機 HGUC ハイザック 1/144 ボール

     

        HGUC ジム HG モンテーロ HGUC リック・ディアス

    このページのトップヘ