やっぱOPのシナンジュ気になるわ~・・・ ちょっとデブだし 
武器振り回しすぎてて シャアっぽくない



さて 状況はまだ主人公がガンダムを手に入れる前

クシャトリヤとリゼルが戦っています
 

このユニコーンで気になるのが
射撃系のビームの照射が長い事!

これまでのガンダムでは ライフル系からのビームは あくまで弾丸扱い
一瞬で通り過ぎる強力な弾だったわけですが、この作品では、結構長く照射され
打ち抜くというより、刺して切り裂いてる様に見えます




面白いっちゃ面白いんだけど
全部がそれだと いやそうじゃないよ!って言いたくなるw


 
あとファンネル スラスターで姿勢制御するんだけど それが長い!w
止まってる相手ならいいけど 動き回ってたら当たらんよw 




 撃墜の際 コロニー内でリゼルを爆破させてしまい核爆発を起こす
(宇宙世紀系ではMSが核で動いてるため)

ここで名場面
主人公が通う学校の先生でしたか
いわゆる トキ状態


 他の人たちをシェルターに入れ 自分は外から扉を閉める
直後、核の炎で焼かれる・・・先生・・・




MSはスーパーロボットじゃないため
撃墜時の核爆発に巻き込まれると 自分も遣られてしまいます
なので 一撃離脱、すばやく飛び去るクシャトリヤに注目!

一見デカく スピードで不利そうな機体ですが
飛び去る後姿で確認できるスラスターを見ると Z時代の可変機がそうであった様に
バインダーをスラスターを後方に集中させ 高い機動力を得ている事がわかります






コロニー内で戦闘をするということは、街中で戦闘しているという事
しかも 地面の下は宇宙です、そう簡単に逃げられません

外壁に穴が開けば そこから空気と共に吸い出される人もいるでしょう
流れ弾、この場合流れビームに当たってしまう人も表現されてました


徐々に戦争だと実感しはじめる一般市民、一気に恐怖が広がり パニック状態





ここで もの凄く上手い ファンにはたまらない使いまわし登場!
強襲揚陸艦ネェル・アーガマです!!

ZZでは、主人公達が乗っていた船、あのネェル・アーガマが現役で登場するなんて ^^d
あの時 ビーチャ達が 戦争後この船で商売でもするか みたいな事を言っていたんですが
流石に、そうもいかなかったんですねw 最終回の感じもそういえば 軍にも残らなかったっぽかった



そして みんな大好き MSの出撃シーンです!
この出撃シーンは最重要ポイントですよね、ゲームとかだと ここをないがしろにしてる事が多い
トップガンを始め 出撃シーンが一番燃えるのに そこをマネしたいのに!w

ライダーの変身シーンかMSの出撃シーンか位大事!!!w





さてMS戦と平行して ジンネマン達の脱出も描かれます
オルフェンズもこういう風にやれよ!という部分ですねw

このジオンの船ガランシェール艦長ジンネマンですが
自分にはハーデスに見えてしょうがないw 知ってますかね?w


同じ安彦良和の作画による 映画アリオン それに出てきたハーデスに似てるw
いやまあ よく思い出すと だいぶ違うんだけど 顔の系統と髭かねw 懐かしい顔に感じますw
あれ・・・ポセイドンの方が似てたかな? どうだったか アリオンみたくなるw




中盤、いよいよガンダム恒例の 少年がガンダムを手に入れるシーンへ

色々進化してるんだけど ガンダムユニコーンの起動音!! これはRX-78-2と同じですね!?


そしていきなり クシャトリヤと鉢合わせし そのパワーで外まで押し出すユニコーン
そしてそして 残念なNT-Dモードへの変形ならぬ変身です・・・ ほんと要らないわNT-D





で気になるんだけど エアバックがさ緑とベージュになってるじゃん
逆襲のシャアでは 透明だった気がするんだけど これってデカいよね

透明ならエアバック越しに ある程度状況確認も出来るけど
色付いちゃったら エアバックで視界ふさがっちゃうよね・・・






ついに登場 フル・フロンタル
最初劇場版のCMで見たときさ 声が完全にシャアだから
めっちゃテンション上がったわw このガンダムユニコーンがどんな作品かも判らなかったし

ただ もみあげが、ごつ過ぎてださいのと、逆襲のシャアの少し後の話と考えると
シャアだったら 流石にしつこ過ぎる、痛すぎる・・・


まあ シャアの名前を利用した フル・フロンタルという別人ならいいか・・・って所



これ全部しっちゃってるから 全部言いたくなるけど・・・ここはグッと堪えて
その回ごとに合わせて話すようにしよう!w




改めて細かくみていくと まだまだ気づくところイッパイあるね!
ってか ん~バンダイの作戦にのせられて 今めっちゃリゼルとロト欲しくなってるわw